iphone修理のシステムについて

iphone修理は、メーカー修理に出す方法と非正規の修理に出す方法があります。メーカー修理とは、iphoneを作っているメーカーの純正部品を使ってなおすことができる方法で、保証を使うと格安でなおせるなどのメリットがあります。キャリアで月々故障のための補償制度などの利用料金を支払っている場合にもメーカー修理に出すことが可能です。

一方非正規と呼ばれるショップでも修理はしてもらうことが出来ます。この場合、メーカーに依頼するよりも料金的にだいぶリーズナブルになるという特徴があります。純正部品を使って修理をしないためお得になおせるというメリットがある一方で、非正規店で修理した場合にはメーカーにその後出してもなおしてもらえないというデメリットもありますので、よく考えて利用することが推奨されています。

しかし、非正規のショップでは即日対応してくれる場合が殆どですので、メーカーに出した時のように長期間待たされることがないというのはメリットと言えます。iphone修理はスピーディーにしてほしいのであれば街にある非正規のショップを利用したほうがスムーズに対応してもらうことが出来ますし、なおした箇所については保証をつけて貰うことが可能です。

メーカー修理に今後出す予定があるという人や、待たされても良いという方はキャリアの窓口にもっていって受け付けてもらうのが良いでしょう。修理箇所によって、費用や又される日数は異なります。非正規のショップでは各種割引が適用になり、バッテリー交換などは新しいものにかえてくれるのが相場です。

画面破損については破損の度合いによっても異なります。軽度の症状には1万円以下で対応してもらうことが可能です。メーカー修理でも何らかのプランに加入している場合には最低金額のみで故障したところを直せる場合もあります。キャリアによって呼称は異なりますがそうしたサービスに加入しておくと安心です。